セブ島留学奮闘日記

セブ島留学中のエンジニア目指す青年のきろく

最大値を知ろう

最大値、

数学か統計学かでみた最大値とかいう言葉。

詳しい定義はわからないが、今日の出来事でふと思った。

 

 

今日も3時に大学の先輩がやっているバンドの目覚ましが鳴り、2小節でオフ。

起き上がれない。20秒程してようやく薄い毛布をたたみ歯を磨く。

 

英単語の勉強とTOEICの問題を4問程解き、photoshopへと移る。慣れてきていると実感した。レイアウトに必要な動きは最低限わかってきた。あとはもっと効率よくどう組み合わせるかだ。

 

キャンバスの上をいつまでもうろうろしてられない。

 

朝食後いつものように出勤するとデスクには散りばめられたノートやプリントが。片付けてもらうまで待つ。中には印刷したばかりの紙があった。新しい原稿とのことで、内容は以前に比べて量が減っていた。いままで一番シンプルで読みやすい文章だった。

 

今回のスクリプト面白いように話を聞いてくれる!

結果が出てきそうなところで業務終了。英語に向かう。

 

夕食後、今週はカジノざんまいという目標で近くのホテルへ。

300ペソのプラスにはなったが負けた気がした。最大で1000ペソは勝っていたからだ。自分の限界で止める。そこを知る。

 

続けることが一番大事だがどこかで立ち止まって深く考える。