セブ島留学奮闘日記

セブ島留学中のエンジニア目指す青年のきろく

可もなく不可もなく

平凡。

 

今日はそんな日だった。

フィリピンの独立記念日ということでセブは祝日モードだったが、

インターン業務は日本のカレンダーなので通常通り朝は出勤した。

 

 

午前中は特に動きもなく淡々と電話をかけるのみ。

途中で就職相談をしたりと息抜きを挟みつつ午後の稼働へ。

 

 

昼休憩は1時間あり近くの寮に変えるのだが、今日は特段眠かった。

いつもより5分遅れてオフィスへと戻って残りの時間をなんとなく過ごす。

 

3時。業務終了。

英語のレッスンがあると思いきや特別無いとのことでまた寮に戻りシャワーを浴びる。

 

1日6時間労働程度が体にも精神的にもベストだなとつくづく思った。

 

夕飯まではまだ時間があったのでMacを開きphotoshopを触ってみる。

web製作のクラスで使うからだ。これがなかなか難しい。

 

線を引いたり文字を書いたり動かしたり。長い目で見て慣れいこう....

 

 

夜は近くのカジノへGO。途中どうなることかと思ったが450ペソの利益。

約800円くらいだろうか。上出来といったところだ。

 

明日も3時に起きて英単語、HTML,CSSphotoshopの学習だ。

習慣にしよう。感情に流されないように。

 

 

end